手術

admin シワ・ほうれい線

腋臭症手術の説明

当院では「皮弁法(反転剪除法)」を採用しています。やや治癒期間が長いのが欠点ですが、再発の可能性が低く効果的な治療法です。
手術は、ワキの下の中央部をシワに沿って3~5cm程度切開して皮膚を剥離し、汗と臭いの元になるアポクリン線を目で確かめながら取り除きます。術後はワキを綿とガーゼで4日程圧迫します。

 

施術のながれ

1.腋臭症手術は基本的に局所麻酔(脇の下のみ麻酔をおこなう)で行います。
2.手術範囲は、わきの下の毛が生えているところから約2~3cm広めに行います。
3.まず、わきの下のしわに沿って1~2か所約3~4cm程度切開をくわえわきの下の皮膚を剥離します。
4.十分剥離を終えたのち皮膚を反転させることで直視下にアポクリン腺を見ることができます。これを丁寧に切除していきます。
5.十分止血を確認したうえで縫合します。その際にドレーン(血が貯まらないようにする管)を挿入します。
6.ガーゼを用いて皮膚が浮かないように固定(タイオーバー固定)。その上からさらに包帯を巻きます。

 

アフターケア

当院では「皮弁法(反転剪除法)」を採用しています。やや治癒期間が長いのが欠点ですが、再発の可能性が低く効果的な治療法です。
手術は、ワキの下の中央部をシワに沿って3~5cm程度切開して皮膚を剥離し、汗と臭いの元になるアポクリン線を目で確かめながら取り除きます。術後はワキを綿とガーゼで4日程圧迫します。

 

治療料金

ワキガ・多汗症検査
保険適応
腋臭症手術(保険適応)
片ワキ 約 22,000円
両ワキ 約 45,000円

※当院で治療不可と診断した場合は、他院への紹介状をお渡しいたします。

※料金はすべて税抜表示になっております。 ※カウンセラーによるカウンセリングは無料です。

 

よくある質問

  • ワキガ手術後、腋の状態はどんな感じですか?
  • 手術が終われば帰宅は可能ですが、術後2~3日間はできるだけ安静を心がけていただきます。稀に出血したりバイ菌が入って化膿する場合があるからです。万が一化膿したときには薬を服用すれば治ります。また、人によってはごく稀に、剥がした皮膚が一部シワになったり、少し硬くなったり、小腫瘍ができたり、色が黒ずんだりする場合もありますが、そういう場合もできるかぎり対処します。
  • ワキガ手術の傷跡は残りますか? ワキガ手術で腋毛は減りますか?
  • わきのシワに沿って切開するため目立ちませんが、少しは残ります。女性で3センチぐらい、男性で5センチぐらいのものが残ります。また、術後半年~1年ほど手術部が赤くなったり、色素沈着する場合もあります。腋毛はかなり減少します。元の10%~20%程度になります。女性でもともと少ない人は、無くなる方もいます。
  • ワキガ手術後治癒までどのくらいかかりますか?
  • 治癒まで通常若い女性で3週間位,男性や中年以降の方は4週間位かかります。その間に4~5回通院が必要です。