ワキガ・多汗症

admin

トップへ戻る

ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症はお悩みの方が多い症状です。
多汗症や軽度のワキガにはボトックス薬をワキの皮膚の浅い部分に注入することで汗腺神経に働きかけ、汗の分泌を抑える効果が期待できます。効果も4〜6ヶ月持続し、アレルギーの心配もありません。
しかし、根本治療にはやはり手術が必要となります。
アポクリン腺、エクリン腺に直径1mmのレーザーファイバーによりパルスヤグレーザーを直接照射することにより、両方の汗腺を燃焼させ確実な効果を発揮するメスを使用しないレーザーデオドラントや、吸引法、保険適応の腋臭症手術までの様々な方法をご提案させていただきます。
詳しい手術のご説明をご希望の方はメールもしくはお電話でお気軽にお問い合わせく
ださい。


電話で相談する

美容・一般診療に関する些細な疑問、質問、不安など、お気軽にお問い合わせください。


においでお悩みの方も一度ご相談下さい。